弊社事業所における新型コロナウイルス 感染予防対策について

令和2年4月3日
お客様各位

弊社事業所における新型コロナウイルス 感染予防対策について

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 弊社ではコロナウイルス感染症対策として、3月7日より全従業員に対し出勤前の検温の実施と出社事業所の入場時の検温をおこなっております。また、納品のドライバーや来社されたお客様にも、全員その場での検温をお願いしております。検温の結果、37.5度以上の発熱がある場合は、出社禁止及び立ち入り禁止としております。発熱した従業員についてはその後の経過報告や本人の希望も踏まえたうえで出社の再開時期を慎重に判断しております。

上記の理由のほか感染予防のために出社が困難になる従業員につきましては、長期化により収入が減るなどして生活に支障が出る恐れがある場合は、会社が積極的に支援することし、無理な出社を控えるように要請しております。

平常どおり出勤している従業員については感染症対策として2月14日より日常での手洗い・消毒の実施をより徹底するよう指導を行っております。

 その後、首都圏での感染者数の増加に伴い、リスクの低減の取組みとして、3月26日より通勤時の、電車・バスなどの公共交通機関の利用を原則禁止とし、毎日の通勤で利用していた従業員には社用車やレンタカーを通勤手段として提供しております。

 今後も新型コロナウイルスの流行を抑制する国の方針や、状況の変化によって、従業員への感染予防対策、感染脅威に対するストレスの軽減、及び安全・安心な職場環境の維持管理を目的として、全事業所で積極的に取り組み、安定的な業務の遂行に努めてまいります。

 万が一の感染者の発生あるいは都市封鎖にともなう社会的影響などで、業務に支障をきたす事象が発生した場合は、お客様に迅速にご連絡させていただくとともに、管轄の保健所等の指示、物流業界の方針や動向を判断し、安全な職場環境の復旧と、再開の見通し、リカバリー計画を適時ご説明し、迅速に対応する所存です。

以上、取り急ぎの標題のご説明となりますが、何卒ご高配・ご協力いただけますようお願い申し上げます。

株式会社 小野包装
埼玉事業部 / 茨城事業部